• すごい学び方講座lite

    頑張っているのに上手くいかない!

  • ◼︎すごい学び方講座lite

    頑張ってやっているのに上手くいかない!


    【ネットショップ】を十数年間運営してきました。

    【ネットショップ】を作成するのに、ホームページ作成ソフトを使って作成したり、
    スタイルシートを勉強して作成してみたり、Wordが使えればかっこいいネットショップが
    作れるからと言われ、ネットショップASPを使用してみたり、

    ネットショップ制作代行の人に教えてもらったりもしました。

    十数年やっても今だに思うようには作成できません。

    十数年も取り組めば少しぐらい成長しても良いはずなのに・・・


    怠けていたわけではありません。
    むしろ頑張って努力してきたはず!!




    なぜ苦手でできないのでしょうか。


    学び方が悪かったんでしょうか。

  • スポーツの世界でも反復練習を繰り返して努力していれば上手くなれると信じられています。



    とある少年野球チームの指導者の方とのお話の中で、

    うちはスパルタ練習はやめて、
    楽しく何回も出来るようになるまで根気よく反復練習をします!!

     

    と言われていました。



    また、今大人気のストライダーの世界でも

    Twinsと言われ各大会で兄弟で優勝し、全国的にも有名だった
    私の友人でもあるストライダーの名コーチパパも

    スパルタで徹底的に出来るまで、タイムが出るまで練習する!!

    と言っていました。


    九州にあるサッカーの名門校の部室には『一技二万回』と書いてあり
    部員はそれを信じて練習に励んでいるようです。


    でも反復練習を繰り返し努力していれば上手くなるんでしょうか。

    本当にそうなのでしょうか。

     

     

    上手くいかないのは、反復練習を怠けていたからでしょうか。


    小学生から野球を始めて、プロ野球選手になった・・・
    でもイチローには遠く及ばない。



    上手くいくか行かないかは何回も反復練習して、

    努力したか、しないかだけではではなさそうですね。



    あ!解った才能があるから出来るようになるんだ!!


    え〜!才能??本当でしょうか!!


    才能がないから出来ないんでしょうか。
    才能って何なのでしょうか!

     



    スポーツにおいては、遺伝的に筋力が強いとか体格が良いとかの要素はありそうですね。
    でも父母がスポーツ選手でなくてもスポーツが出来る人はいてますよね。


    メジャーリーガーのイチローの父もスポーツ選手ではなかったようですね。


    そしてイチローはこう言っています。

     

    努力せずに 何かできるようになる人のことを

    「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

    努力した結果、何かができるようになる人のことを

    「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

    人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、

    それは間違いです。


    どうやら天才も才能がある人も努力しているみたいですね!!


     

    才能についての私のコラム『才能とは?(What is talent?)はコチラ

  • 仕事でもスポーツでも
    成功した人には何か秘密があるに違いない!!



    成功した人とまだ成功しない人、そこにどんな違いがあるのか。



    成功者とそれ以外の人の違いについて学習という観点に注目し、研究し科学的に証明した研究者がいます。


    その研究者は、大阪にある民間の教育の研究機関 【Toiee Lab(トイラボ)】の所長です。
    名前は亀田学広といい毎日毎日どうすれば世の中が良くなるかを考えて活動をしています。


    【2025年問題】【情報化社会】【少子高齢化】【知識社会】【人工知能の問題】など、様々な問題が一気に押し寄せている 人類史上、前例のない現代社会にどうやったら生き抜いていけるかを考えています。


    研究員の皆さんと議論し、時には私たちといてらパートナーとも議論し衝突しながら日々研究を続けています。


    そして、その亀田所長が成功した人とまだ成功しない人にどんな違いがあるのかを研究し、
    その学び方に違いがあることを理論的に体系立てて証明しました。

    それがFILM理論です。

  • FILM理論

    この理論はとてもシンプルで強力です。

    シンプルですが、ボールをキャッチする、投げるという動作レベルから、リフティングなのど、少し高度な運動、さらには新しいアプリを学ぶプロセス、抽象的な思考、企業、マネジメントまでを説明できる「視点」を提供します。
     

     

    しかし、理論的背景よりも重要なことがあります。
    それは、誰もが「体感して、実生活に応用」できるということです。


    真に理解するのには、様々な分野の知識が必要となりますが、「使うのは簡単」です。なぜなら、私たちが「何かをうまく習得できた時」は、いつも使っていることだからです。


    FILM理論は

    FILM学習の4サイクル

    ・期待する結果を明確にすることによって、学習意欲や、行動すべきことを予想できる。
    ・実際に行動をしてみない限り、実際の結果は得られない。我々は行動を通じて学ぶ

    ・行動の裏側にある「ルール」「前提」「メンタルモデル」の修正、洗練が高次学習である。

    ・このサイクルを回し続け、さらに複数のサイクルを含む大きなサイクルを作ることで高次学習を促せる。

     

     

    FILM理論を取り入れることでことで、「限界を突破し続ける」人を育てます。


    センスや才能ではなく、「正しい努力」をすれば、常に自分の限界にチャレンジできるということを学びます。


    その結果、


    行動を通じて「学習そのもの」を学び、他の分野も、次々学べるようになります。


    また、


    学習を「他者との競争として、捉え得るのではなく、自分の成長、他者への貢献」として捉えることになります。

     

    最も効果が発揮されるのは、チーム学習です。

    「ギャップ」を積極的に発見したり、創り出して、学習を促進します。


    自分とは違う意見を持つ人から、多くの気づきを発見する経験を通して、「対立する意見こそ、自分の成長につながる」ことを実感します。

     

    「わからない」「理解できない」ということを積極的に表現します。

    また「なぜ?」「どうして?」という疑問も大歓迎をします。

    通常では、倦厭されるような「問い」や「発言」を通じて、全体の学び、気づきを引き出します。

    このような場を経験すると、「自分ができない、わからない」が他人の役にたつということを学びます。すると、参加者は、堂々と助けを求めます。

     

    チャレンジする勇気をもらう

    勇気を持って「わからない」と発言した人を助けようと、多くの人が知恵を出します。その援助で、できなかった人は「チャンレンジする勇気」をもらいます。

    こうして、「その人なりの一歩」を踏み出し、それを全員が喜びとするような場が起こります。


    【FILM理論(すごい学び方)】ご理解いただけましたか。
    説明だけではなかなかご理解いただけませんし、
    読んだり、聞いただけではなかなかご理解いただけませんよね。


    え?まだまだ理解できない?
    そうですよね。

     

     

  • 私たちと一緒に学びませんか!!

    すごい学び方講座lite

    FILM理論は難しいかもしれませんが、そのFILM理論を体験していただく一番の方法は、理論を学問的に学んでいただくよりも実体験していただくことが最適だと私たちは考えています。
    FILM理論を実体験していただく方法としてワークショップを開催しています。是非あなたもワークショップで成功者がどのような方法で努力しているかを体験してみてください。

    その先にはあなたの成功が待っていると私たちは信じています。

  • ◼︎ワークショップの流れ(約120分)


    ・イントロ
        ↓
    ・脳活性のワーク1(Good&New)5分
        ↓
    ・脳活性のワーク2(Yes,Because,And)5分
        ↓
    ・すごい学び方チェック(すごい学び方とは何か?をチェック)10分
        ↓
    ・ボール投げを探求60分
     1、ゴールを高く設定して、探求する
     2、天才になるアドバイスを使って探求する
     3、ブリーフィングしてから探求
     4、人に教えるつもりで探求
     5、パターンを考えて、違うことを試す
        ↓
    ・まとめ40分

  • 「F.I.L.M理論」の実践ツール
    「F.I.L.Mシート」

    「F.I.L.Mシート」とは

    このツールを学習に使うと・・・

    ・アンテナがビンビンたった状態になり、情報吸収力が上がり
    ・必要な知識、スキルをどんどん身につけ
    ・学習する力そのものをアップさせ
    ・学び方を学ぶ状態(加速学習状態)になります。
    などなど、たくさんの効果があります。

  • FILM理論を「ムリやり」取り入れるのではなく、あなたの生活や特徴にあった形ですんなりと取り入れることができるtoiee LabオリジナルFILMシートを使って新しい習慣やスキルをドンドン取り入れてみませんか。

    FILMシートダウンロード

  • ワークショップ進行者ご紹介

    今回のワークショップの進行を務めます大窪です。

    大窪宏征

    オオクボヒロユキ

    といてら吹田byパップマム

    大阪の吹田で17年間、子ども服のショップを営業していましたが2015年に店舗を閉店しました。

    toiee Lab(といらぼ)という教育の研究機関と出会い、【人の学び方】について学んでいくうちに

    集まった仲間でともに学び、ともに成長していくそんな仲間や場所を作りたいんだと・・・と気づきました。

    そして2017年からボチボチとですがその活動を始めることにしました。
    あなたと共に成長するそんなワークショップを開催していきます

  • 講座を受講する方はコチラから

    6月開催講座は現在調整中です。発表までお待ちください

  • といてら吹田byパップマムのメールマガジンはコチラ

    なりたい自分になれるメールマガジンを配信しています。
    ご登録いただくと
    「なりたい自分になる為の目標設定シート」プレゼント

  • 私たちの活動を紹介します!

    ・といてらとは

    toiee Lab(トイラボ)が「もし、江戸時代に寺子屋をスタートさせた、文人たちが現代にいたら、何をしただろうか?」と問うたことからスタートしたプロジェクトです。

    つまり「問い」からスタートした、「寺子屋」ということで、「といてら」と命名しました。

    ミッション は、民間の力によって現代の識字能力に当たる「学び方を学ぶ姿勢」「継続学習」「多様性から学ぶ」ことを育む、第三の学校

    活動は、大きく分けて3つの活動を行います。

     (1) 講座を開く

     (2) 継続学習の支援

     (3) イベント

    といてら吹田byパップマムは合資会社パップマムが運営開催する「といてら」をいいます。

     

    スポーツを指導している方、スポーツをしているお子様をお持ちの親御さん、皆さんで、「自立した人づくり、自分で考える」について一緒に考えませんか?このワークショップは、「たった一つの正しいものの見方」を教え込む講義型ではなく、現場で子ども達と一番触れ合っているみなさんの意見を議論する場です。このワークショップの中で、あなたの意見を自由に発信し、みんなで議論し、より良いものにしていけるような機会を作りたいと思っています

    iPhoneユーザーのほとんど iPhoneのカメラを携帯電話に

    オマケでついているカメラとして使っています。

     

    実は撮影の時にちょっとした意識をして撮影したり、

    アプリを使って編集をすることで

    世界中にシェアされる写真を撮ることができます。

     

    実際に、メイン機をiPhoneにした写真家がいたり、

    iPhoneで写真を撮った4人の写真家がAppleに選ばれ、

    広告に大々的にその写真が使われました。

     

    もし、iPhoneで写真を撮ることを学べば、

    フォトグラファーと間違えられるような

    写真を撮ることができます。

     

    そんなすごい写真が撮れるようになる講座は開発しました。

    それが、「toiee Labの写真講座」です。

     

     

  • といてらプロジェクトのご案内

    ・toiee Lab(トイラボ)とは

    人が本来持っている自然な学習方法を使って、あらゆる分野が学べるようにすることを目標とする学習に関する研究機関

    ・といてらとは

    toiee Lab(トイラボ)が「もし、江戸時代に寺子屋をスタートさせた、文人たちが現代にいたら、何をしただろうか?」と問うたことからスタートしたプロジェクトです。

    つまり「問い」からスタートした、「寺子屋」ということで、「といてら」と命名しました。

    ミッション は、民間の力によって現代の識字能力に当たる「学び方を学ぶ姿勢」「継続学習」「多様性から学ぶ」ことを育む、第三の学校

    活動は、大きく分けて3つの活動を行います。

     (1) 講座を開く

     (2) 継続学習の支援

     (3) イベント

    といてら吹田byパップマムは合資会社パップマムが運営開催する「といてら」をいいます。

    といてら吹田byパップマム
    法人名:合資会社パップマム
    責任者:大窪宏征

    所在地:〒565ー0824 大阪府吹田市山田西1ー22 A8ー404
    TEL &FAX :06ー6155ー4121

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。